FavoriteLoadingお気に入りに追加

ウォール・ストリート・ジャーナル電子版は22日、シェアオフィス「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーがソフトバンクグループの資金支援策を承認したと報じました。ソフトバンクグループは追加出資によって、ウィーワークの経営権を握ることになります。ウォール・ストリート・ジャーナルによりますと、ソフトバンクグループは共同創業者のニューマン氏の持つ株式を買い取るための費用など、17億ドル近くをニューマン氏に支払うとみられます。ニューマン氏は、取締役を退任する見込みです。また、ロイター通信は、ソフトバンクグループの新たな金融支援策はおよそ100億ドル、1兆800億円ほどになると伝えています。資金繰りが悪化しているウィーカンパニーに対しては、ソフトバンクグループのほか金融大手JPモルガン・チェースも資金支援策を提示していました。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/10/unnamed-file-938-1024x576.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/10/unnamed-file-938-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWSウォール・ストリート・ジャーナル電子版は22日、シェアオフィス「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーがソフトバンクグループの資金支援策を承認したと報じました。ソフトバンクグループは追加出資によって、ウィーワークの経営権を握ることになります。ウォール・ストリート・ジャーナルによりますと、ソフトバンクグループは共同創業者のニューマン氏の持つ株式を買い取るための費用など、17億ドル近くをニューマン氏に支払うとみられます。ニューマン氏は、取締役を退任する見込みです。また、ロイター通信は、ソフトバンクグループの新たな金融支援策はおよそ100億ドル、1兆800億円ほどになると伝えています。資金繰りが悪化しているウィーカンパニーに対しては、ソフトバンクグループのほか金融大手JPモルガン・チェースも資金支援策を提示していました。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。