FavoriteLoadingお気に入りに追加

18日、複数のアメリカメディアは、ボーイングに所属するパイロットが、墜落事故を起こした737MAXに欠陥があることを事故前の2016年に認識していた可能性があると報じました。パイロットは自動失速防止装置の問題を指摘するメッセージを同僚に送っていました。ボーイングはこのメッセージの存在を数ヵ月前に把握しながら、当局に報告したのは17日だったということです。18日の株価は7%近い急落でした。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/10/unnamed-file-826.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/10/unnamed-file-826-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWS18日、複数のアメリカメディアは、ボーイングに所属するパイロットが、墜落事故を起こした737MAXに欠陥があることを事故前の2016年に認識していた可能性があると報じました。パイロットは自動失速防止装置の問題を指摘するメッセージを同僚に送っていました。ボーイングはこのメッセージの存在を数ヵ月前に把握しながら、当局に報告したのは17日だったということです。18日の株価は7%近い急落でした。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。