FavoriteLoadingお気に入りに追加

アメリカの製薬大手「ファイザー」は、新型コロナワクチンの販売が好調で売上高が1年前より92.4%、純利益も59.4%と、大幅に増加し、一株利益も、市場予想を上回りました。また、2021年通期のコロナワクチンの売上高見通しを従来の260億ドルから335億ドルに引き上げました。最大で30億回分の製造を見込んでいます。さらに3回目のワクチン接種により感染が拡大しているデルタ株への予防効果が高まると強調しました。
#ファイザー #決算 #新型コロナウイルス #ワクチン #デルタ株

WBS、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿 などが見放題!
日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。
▼▼「テレ東BIZ」はこちら(入会月無料)▼▼
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/c/tvtokyonews

◆公式Twitter
テレ東BIZ:https://twitter.com/txbiz_ondemand
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo?
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo?
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake?
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace?
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami?
特命!池上ベンチャーズ:https://twitter.com/TVTOKYOventures

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/2021729-5.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/2021729-5-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWSアメリカの製薬大手「ファイザー」は、新型コロナワクチンの販売が好調で売上高が1年前より92.4%、純利益も59.4%と、大幅に増加し、一株利益も、市場予想を上回りました。また、2021年通期のコロナワクチンの売上高見通しを従来の260億ドルから335億ドルに引き上げました。最大で30億回分の製造を見込んでいます。さらに3回目のワクチン接種により感染が拡大しているデルタ株への予防効果が高まると強調しました。 #ファイザー #決算 #新型コロナウイルス #ワクチン #デルタ株 WBS、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿 などが見放題! 日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。 ▼▼「テレ東BIZ」はこちら(入会月無料)▼▼ https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta ◆毎日ニュースを更新中! チャンネル登録:https://www.youtube.com/c/tvtokyonews ◆公式Twitter テレ東BIZ:https://twitter.com/txbiz_ondemand WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo? モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo? ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake? カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace? 池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami? 特命!池上ベンチャーズ:https://twitter.com/TVTOKYOventuresニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。