FavoriteLoadingお気に入りに追加

3月は緊急事態宣言の解除などで、街角の景況感が改善しました。内閣府が発表した3月の景気ウオッチャー調査は、街角の景況感を示す現状判断指数が49.0と前の月より7.7ポイント上昇し、2ヵ月連続で改善しました。3月は、緊急事態宣言が全面解除され消費者の活動範囲が広がりました。内閣府は「新型コロナの影響による厳しさは残るものの、持ち直している」として基調判断を上方修正しました。
#景気ウォッチャー調査#現状判断指数#緊急事態宣言#内閣府

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/04/3-202148.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/04/3-202148-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWS3月は緊急事態宣言の解除などで、街角の景況感が改善しました。内閣府が発表した3月の景気ウオッチャー調査は、街角の景況感を示す現状判断指数が49.0と前の月より7.7ポイント上昇し、2ヵ月連続で改善しました。3月は、緊急事態宣言が全面解除され消費者の活動範囲が広がりました。内閣府は「新型コロナの影響による厳しさは残るものの、持ち直している」として基調判断を上方修正しました。 #景気ウォッチャー調査#現状判断指数#緊急事態宣言#内閣府ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。