FavoriteLoadingお気に入りに追加

アメリカ政府は7月31日、中国の新疆ウイグル自治区でウイグル族などへの深刻な人権侵害に関与したとして自治区に拠点を置く組織とその幹部2人を制裁対象に追加したと発表しました。
制裁の対象は、中国の新疆ウイグル自治区に拠点を置く「新疆生産建設兵団」とその組織の幹部2人で、今後、アメリカ国内の資産が凍結され、アメリカ人との取引が禁止されるということです。
アメリカ政府は、新疆生産建設兵団が中国共産党の支配下にある準軍事組織と認定し、ウイグル自治区で少数民族に対して監視や拘束、思想教育などを実行したとしています。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/08/202081-2.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/08/202081-2-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWSアメリカ政府は7月31日、中国の新疆ウイグル自治区でウイグル族などへの深刻な人権侵害に関与したとして自治区に拠点を置く組織とその幹部2人を制裁対象に追加したと発表しました。 制裁の対象は、中国の新疆ウイグル自治区に拠点を置く「新疆生産建設兵団」とその組織の幹部2人で、今後、アメリカ国内の資産が凍結され、アメリカ人との取引が禁止されるということです。 アメリカ政府は、新疆生産建設兵団が中国共産党の支配下にある準軍事組織と認定し、ウイグル自治区で少数民族に対して監視や拘束、思想教育などを実行したとしています。 ◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題! 「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料) https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta ◆毎日ニュースを更新中! チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1 ◆公式SNSでも番組を配信中! 公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace 池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegamiニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。