FavoriteLoadingお気に入りに追加

アメリカのトランプ大統領は15日、再選を目指す来年の大統領選に向けた大規模な選挙集会をニューハンプシャー州で開き、経済政策の実績をアピールしました。トランプ大統領は「アメリカの経済は世界中のどこよりも好調だ」と強調した上で、民主党の候補者指名争いで支持率トップのバイデン前副大統領や2位のウォーレン上院議員などでは経済が悪化するとしました。こうした中、前コロラド州知事のヒッケンルーパー氏が15日、民主党の候補者指名争いからの撤退を表明しました。穏健派をアピールしましたが、存在感を発揮できませんでした。民主党候補者の撤退はスウォルウェル下院議員に続いて2人目です。#米大統領選#トランプ大統領#米経済#ニューハンプシャー#民主党#バイデン#ウォーレン#ヒッケンルーパー#スウォルウェル

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/unnamed-file-671-1024x576.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/unnamed-file-671-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWSアメリカのトランプ大統領は15日、再選を目指す来年の大統領選に向けた大規模な選挙集会をニューハンプシャー州で開き、経済政策の実績をアピールしました。トランプ大統領は「アメリカの経済は世界中のどこよりも好調だ」と強調した上で、民主党の候補者指名争いで支持率トップのバイデン前副大統領や2位のウォーレン上院議員などでは経済が悪化するとしました。こうした中、前コロラド州知事のヒッケンルーパー氏が15日、民主党の候補者指名争いからの撤退を表明しました。穏健派をアピールしましたが、存在感を発揮できませんでした。民主党候補者の撤退はスウォルウェル下院議員に続いて2人目です。#米大統領選#トランプ大統領#米経済#ニューハンプシャー#民主党#バイデン#ウォーレン#ヒッケンルーパー#スウォルウェルニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。