FavoriteLoadingお気に入りに追加

きょうの東京株式市場で日経平均株価は一時、400円以上下落しました。14日のニューヨーク株式市場で今年最大の下げ幅を記録したことを受けて投資家心理が悪化しています。全面安の展開となっているきょうの東京株式市場ですが、その発端となったのは、アメリカの債券市場で景気後退の前兆とされている長短金利の逆転が起こったことにあります。10年物国債の利回りが2年物国債の利回りを下回るいわゆる「逆イールド」が発生しました。これを受けてダウは800ドル下落し、今年最大の下げ幅を記録しました。#ダウ#日経平均#逆イールド#10年債#2年債#ニューヨーク株式市場#東証

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/800400-1024x576.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/800400-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWSきょうの東京株式市場で日経平均株価は一時、400円以上下落しました。14日のニューヨーク株式市場で今年最大の下げ幅を記録したことを受けて投資家心理が悪化しています。全面安の展開となっているきょうの東京株式市場ですが、その発端となったのは、アメリカの債券市場で景気後退の前兆とされている長短金利の逆転が起こったことにあります。10年物国債の利回りが2年物国債の利回りを下回るいわゆる「逆イールド」が発生しました。これを受けてダウは800ドル下落し、今年最大の下げ幅を記録しました。#ダウ#日経平均#逆イールド#10年債#2年債#ニューヨーク株式市場#東証ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。