FavoriteLoadingお気に入りに追加

USTR=アメリカ通商代表部は13日、中国からの輸入品ほぼ全てに対象を拡大する追加関税について、一部の製品への発動を延期すると発表しました。スマートフォンやノートパソコン、衣料品などが対象で、10%の追加関税を、来月1日に始める予定でしたが、これを12月15日からにします。延期する理由についてトランプ大統領は、「クリスマスシーズンのためだ関税の一部がアメリカの消費者に及ぼす影響に備えた」と説明しました。アメリカの金融大手の試算では延期の対象は、追加関税の品目のおよそ6割に当たる17兆円に上るということです。
#米中#追加関税#トランプ#USTR#クリスマス#スマホ#ノートパソコン

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/unnamed-file-573-1024x576.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/unnamed-file-573-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWSUSTR=アメリカ通商代表部は13日、中国からの輸入品ほぼ全てに対象を拡大する追加関税について、一部の製品への発動を延期すると発表しました。スマートフォンやノートパソコン、衣料品などが対象で、10%の追加関税を、来月1日に始める予定でしたが、これを12月15日からにします。延期する理由についてトランプ大統領は、「クリスマスシーズンのためだ関税の一部がアメリカの消費者に及ぼす影響に備えた」と説明しました。アメリカの金融大手の試算では延期の対象は、追加関税の品目のおよそ6割に当たる17兆円に上るということです。 #米中#追加関税#トランプ#USTR#クリスマス#スマホ#ノートパソコンニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。