FavoriteLoadingお気に入りに追加

第27回のテーマは、「アメリカ大統領選『最後に笑うのは誰か?』」です。

民主党の候補者指名争いでは38歳と若いブティジェッジ氏や左派のサンダース氏が好スタートを切りました。
経済アナリストのジョセフ・クラフト氏は、ブティジェッジ氏が「オバマ氏やクリントン氏のような旋風を巻き起こす可能性はある」と分析。
ただ、現状では突出した候補者が見当たらず、「トランプ大統領の再選確率は60%」。
注目は大統領選と同時に行われる議会選挙。上下両院とも民主党が過半数を握れば、ねじれ状態が続き政権はレームダック化するとの見方。
再び弾劾話が持ち上がる可能性もあると予想します。

#日経プラス10サタデー#西野志海#山川龍雄#もっとみ#米大統領選#民主党#ブティジェッジ#サンダース#バイデン

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/02/unnamed-file-731.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/02/unnamed-file-731-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWS第27回のテーマは、「アメリカ大統領選『最後に笑うのは誰か?』」です。 民主党の候補者指名争いでは38歳と若いブティジェッジ氏や左派のサンダース氏が好スタートを切りました。 経済アナリストのジョセフ・クラフト氏は、ブティジェッジ氏が「オバマ氏やクリントン氏のような旋風を巻き起こす可能性はある」と分析。 ただ、現状では突出した候補者が見当たらず、「トランプ大統領の再選確率は60%」。 注目は大統領選と同時に行われる議会選挙。上下両院とも民主党が過半数を握れば、ねじれ状態が続き政権はレームダック化するとの見方。 再び弾劾話が持ち上がる可能性もあると予想します。 #日経プラス10サタデー#西野志海#山川龍雄#もっとみ#米大統領選#民主党#ブティジェッジ#サンダース#バイデンニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。