FavoriteLoadingお気に入りに追加

きょうのマーケットです。
連休明けの日経平均は上昇、174円高。
終値で2万4,000円台回復はほぼ1ヵ月振りです。
アメリカの財務省が、中国の「為替操作国」への指定を、5ヵ月ぶりに解除し、米中関係の修復期待の高まりから、買いが広がりました。
為替が、およそ8ヵ月振りに110円台の円安に動き、輸出関連株などが買われました。
三菱UFJモルガンスタンレー証券、藤戸さんのきょうのポイントは…「アメリカの強さ」です。
これは、対中国への姿勢ということではなく、アメリカ企業の株価のこと。
スマートフォンを手掛けるアップルやソフトウエアのマイクロソフトが業績好調を背景に、過去最高値を更新しました。
この流れに乗って、日本でも電機や半導体関連が買われ、日経平均を引っ張っているということです。

東京オリンピックに向けた準備が追い風となりました。
内閣府がきょう発表した去年12月の景気ウオッチャー調査で街角の景気の実感を示す現状判断指数は、前の月に比べて、0.4ポイント上昇し、2ヵ月連続で改善しました。
米中通商摩擦への懸念が和らいだことや、東京オリンピック関連の特需などで、企業の動きが上向いたことが要因です。

中国政府は、きょう、去年1年間の貿易統計を発表し、アメリカとの貿易総額が、前の年に比べて10.7%減少したおよそ60兆円だったと明らかにしました。
アメリカとの通商摩擦が長引き、米中貿易の縮小に歯止めがかからない実態が浮き彫りになりました。
一方で、東南アジアなど新興国との貿易は拡大しています。

あすの予定です。
日銀が、全国各地の景気情勢をまとめたさくらリポート=地域経済報告を発表します。
前回の10月は、米中通商摩擦や消費税増税の悪影響を懸念する声が上がっていましたが、その後の動向が注目されています。
ほかには、芥川賞と直木賞が発表されます。
以上、マーケットでした。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/14-5.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2020/01/14-5-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWSきょうのマーケットです。 連休明けの日経平均は上昇、174円高。 終値で2万4,000円台回復はほぼ1ヵ月振りです。 アメリカの財務省が、中国の「為替操作国」への指定を、5ヵ月ぶりに解除し、米中関係の修復期待の高まりから、買いが広がりました。 為替が、およそ8ヵ月振りに110円台の円安に動き、輸出関連株などが買われました。 三菱UFJモルガンスタンレー証券、藤戸さんのきょうのポイントは…「アメリカの強さ」です。 これは、対中国への姿勢ということではなく、アメリカ企業の株価のこと。 スマートフォンを手掛けるアップルやソフトウエアのマイクロソフトが業績好調を背景に、過去最高値を更新しました。 この流れに乗って、日本でも電機や半導体関連が買われ、日経平均を引っ張っているということです。 東京オリンピックに向けた準備が追い風となりました。 内閣府がきょう発表した去年12月の景気ウオッチャー調査で街角の景気の実感を示す現状判断指数は、前の月に比べて、0.4ポイント上昇し、2ヵ月連続で改善しました。 米中通商摩擦への懸念が和らいだことや、東京オリンピック関連の特需などで、企業の動きが上向いたことが要因です。 中国政府は、きょう、去年1年間の貿易統計を発表し、アメリカとの貿易総額が、前の年に比べて10.7%減少したおよそ60兆円だったと明らかにしました。 アメリカとの通商摩擦が長引き、米中貿易の縮小に歯止めがかからない実態が浮き彫りになりました。 一方で、東南アジアなど新興国との貿易は拡大しています。 あすの予定です。 日銀が、全国各地の景気情勢をまとめたさくらリポート=地域経済報告を発表します。 前回の10月は、米中通商摩擦や消費税増税の悪影響を懸念する声が上がっていましたが、その後の動向が注目されています。 ほかには、芥川賞と直木賞が発表されます。 以上、マーケットでした。 ◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題! 「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料) https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta ◆毎日ニュースを更新中! チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1 ◆公式SNSでも番組を配信中! 公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace 池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami ◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。