FavoriteLoadingお気に入りに追加

年明けに予定される第一子の誕生を控え、小泉環境大臣は23日の会見で、注目が集まる育休の取得について「公務最優先のうえでどういった形でとれるか考えている」と述べ、引き続き明言を避けました。
小泉大臣は「環境省職員にとって育休を取りにくい環境を残したまま、自分が取るわけにはいかない」という考えを示していて、省内の環境整備の進み具合を見て、実際に自身が取得するかどうかを最終的に判断する考えです。

#小泉進次郎#小泉大臣#育休#公務#環境省#滝川クリステル

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/unnamed-file-1218.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/unnamed-file-1218-225x150.jpgtsutomuテレ東NEWS年明けに予定される第一子の誕生を控え、小泉環境大臣は23日の会見で、注目が集まる育休の取得について「公務最優先のうえでどういった形でとれるか考えている」と述べ、引き続き明言を避けました。 小泉大臣は「環境省職員にとって育休を取りにくい環境を残したまま、自分が取るわけにはいかない」という考えを示していて、省内の環境整備の進み具合を見て、実際に自身が取得するかどうかを最終的に判断する考えです。 #小泉進次郎#小泉大臣#育休#公務#環境省#滝川クリステルニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。