FavoriteLoadingお気に入りに追加

10月24日から開幕している東京モーターショー2019に水に浮かぶ超小型電気自動車「FOMM ONE」が出展され、注目を集めている。
 日本の電気自動車(EV)ベンチャー企業「FOMM」(川崎市)がタイで生産・発売している車両。水害などの非常時に24時間程度水に浮かぶことが可能で、3~4km/hの速度で水上での移動も可能。日本での発売を目指している。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/11/FOMM-ONE2019.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/11/FOMM-ONE2019-225x150.jpgtsutomuSankeiNews10月24日から開幕している東京モーターショー2019に水に浮かぶ超小型電気自動車「FOMM ONE」が出展され、注目を集めている。  日本の電気自動車(EV)ベンチャー企業「FOMM」(川崎市)がタイで生産・発売している車両。水害などの非常時に24時間程度水に浮かぶことが可能で、3~4km/hの速度で水上での移動も可能。日本での発売を目指している。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。