FavoriteLoadingお気に入りに追加

★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal

 俳優の窪塚洋介が、30日から「LINE NEWS VISION」で配信される縦型ドラマ『上下関係』で主演を務めることが発表された。窪塚がドラマに主演するのは、2002年に放送された『ロング・ラブレター~漂流教室』(フジテレビ)以来、実に19年ぶりとなる。

 「LINE NEWS VISION」はスマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツ。2周年作品となる本作は、ハリウッド映画『沈黙 -サイレンス-』に出演し、現在も確固たる存在感を放ち続ける窪塚を主演に起用した。

 ストーリーは、上下関係に厳しい田舎から上京した本田小夏(河合優実)が、一人暮らしに選んだアパート「メゾンピルグリム」に住む、クセのある“下層”の人間たちとの間で起こる不可解な事件を通し、アパートに隠された謎、そして様々な上下関係が浮き彫りにする驚愕の真実を突き付けられる、縦型でしか描けない新感覚のミステリードラマ。窪塚は、アパートの屋上でソファーを置いて優雅に過ごす謎の男・カワサキを演じる。

 そのほか、大島優子、Dragon AshのKjこと降谷建志、田中麗奈、でんでん、板尾創路など個性的なキャストが集結。監督・撮影を務めたのは、大河ドラマ『青天を衝け』の印象的なタイトルバックのほか、多数の映画・広告・ミュージックビデオを手掛けてきた柿本ケンサク氏。

 窪塚は本作について「LINEがやっている実験的な縦型作品だということ、監督が柿本ケンサクだということ、そして脚本。皆がスマホで動画を見る時代に、今このメンバーでこの作品を作れるのなら、必ず面白いものが出来ると見切り発車で始めましたが、その想いは確信に変わっています」と手応えを明かした。

「上下関係」LINE公式アカウント
https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-jogekanke

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/19-1-3.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/19-1-3-225x150.jpgtsutomuORICON NEWS★チャンネル登録:https://goo.gl/U4Waal  俳優の窪塚洋介が、30日から「LINE NEWS VISION」で配信される縦型ドラマ『上下関係』で主演を務めることが発表された。窪塚がドラマに主演するのは、2002年に放送された『ロング・ラブレター~漂流教室』(フジテレビ)以来、実に19年ぶりとなる。  「LINE NEWS VISION」はスマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出される縦型動画コンテンツ。2周年作品となる本作は、ハリウッド映画『沈黙 -サイレンス-』に出演し、現在も確固たる存在感を放ち続ける窪塚を主演に起用した。  ストーリーは、上下関係に厳しい田舎から上京した本田小夏(河合優実)が、一人暮らしに選んだアパート「メゾンピルグリム」に住む、クセのある“下層”の人間たちとの間で起こる不可解な事件を通し、アパートに隠された謎、そして様々な上下関係が浮き彫りにする驚愕の真実を突き付けられる、縦型でしか描けない新感覚のミステリードラマ。窪塚は、アパートの屋上でソファーを置いて優雅に過ごす謎の男・カワサキを演じる。  そのほか、大島優子、Dragon AshのKjこと降谷建志、田中麗奈、でんでん、板尾創路など個性的なキャストが集結。監督・撮影を務めたのは、大河ドラマ『青天を衝け』の印象的なタイトルバックのほか、多数の映画・広告・ミュージックビデオを手掛けてきた柿本ケンサク氏。  窪塚は本作について「LINEがやっている実験的な縦型作品だということ、監督が柿本ケンサクだということ、そして脚本。皆がスマホで動画を見る時代に、今このメンバーでこの作品を作れるのなら、必ず面白いものが出来ると見切り発車で始めましたが、その想いは確信に変わっています」と手応えを明かした。 「上下関係」LINE公式アカウント https://line.me/R/ti/p/%40oa-vi-jogekankeニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。