FavoriteLoadingお気に入りに追加

岸田文雄首相(自民党総裁)は10日午前、党本部で臨時総務会を開いた。選対委員長に非主流派の森山派会長の森山裕総務会長代行(77)を充てるなど党四役人事を正式に決めた。政策立案を担う政調会長は最大派閥・安倍派の萩生田光一経済産業相(58)が就き、党運営の責任者の幹事長に第2派閥会長の茂木敏充氏(66)を再任。党内バランスに配慮し、挙党態勢構築に重点を置く。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/unnamed-file-526.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/unnamed-file-526-225x150.jpgtsutomuKyodoNews岸田文雄首相(自民党総裁)は10日午前、党本部で臨時総務会を開いた。選対委員長に非主流派の森山派会長の森山裕総務会長代行(77)を充てるなど党四役人事を正式に決めた。政策立案を担う政調会長は最大派閥・安倍派の萩生田光一経済産業相(58)が就き、党運営の責任者の幹事長に第2派閥会長の茂木敏充氏(66)を再任。党内バランスに配慮し、挙党態勢構築に重点を置く。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。