FavoriteLoadingお気に入りに追加

沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で命を落とした日米双方の20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍が組織的戦闘を終えた日とされ、今年で77年。沖縄が米統治下から日本に復帰して50年の節目。最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園で、玉城デニー知事らが出席し、沖縄全戦没者追悼式が開かれた。岸田文雄首相が参列した。

記事詳細
https://www.47news.jp/world/ukraine/7952753.html

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/06/77-20.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/06/77-20-225x150.jpgtsutomuKyodoNews沖縄県は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦で命を落とした日米双方の20万人超を悼む「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍が組織的戦闘を終えた日とされ、今年で77年。沖縄が米統治下から日本に復帰して50年の節目。最後の激戦地だった糸満市摩文仁の平和祈念公園で、玉城デニー知事らが出席し、沖縄全戦没者追悼式が開かれた。岸田文雄首相が参列した。 記事詳細 https://www.47news.jp/world/ukraine/7952753.htmlニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。