FavoriteLoadingお気に入りに追加

子ども政策の司令塔となる「こども家庭庁」設置関連法案の審議が進む中、行政の手によらない地道な草の根活動が続いている。9年間にわたり自宅で子ども食堂を開く山田和夫さんは、政策に期待を寄せる一方「子どもの貧困は見えにくい」と訴える。スタッフが食事を渡す際も、子どもと同じ目線に立ち、変化がないか様子を見守る。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/05/unnamed-file-878.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/05/unnamed-file-878-225x150.jpgtsutomuKyodoNews子ども政策の司令塔となる「こども家庭庁」設置関連法案の審議が進む中、行政の手によらない地道な草の根活動が続いている。9年間にわたり自宅で子ども食堂を開く山田和夫さんは、政策に期待を寄せる一方「子どもの貧困は見えにくい」と訴える。スタッフが食事を渡す際も、子どもと同じ目線に立ち、変化がないか様子を見守る。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。