FavoriteLoadingお気に入りに追加

米統治下から日本に復帰して50年の節目を翌日に控えた沖縄県で14日普天間飛行場(宜野湾市)の移設先として、名護市辺野古の沿岸部で護岸工事や埋め立て工事が進んでいる。この日、反対派は2隻の船を出して、見学者を乗せて沿岸部を回った。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/05/1550-2.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/05/1550-2-225x150.jpgtsutomuKyodoNews米統治下から日本に復帰して50年の節目を翌日に控えた沖縄県で14日普天間飛行場(宜野湾市)の移設先として、名護市辺野古の沿岸部で護岸工事や埋め立て工事が進んでいる。この日、反対派は2隻の船を出して、見学者を乗せて沿岸部を回った。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。