FavoriteLoadingお気に入りに追加

鹿児島県・種子島沖で高知県のマグロ漁船「第51勇仁丸」(19トン)が火災を起こし沈没した事故で、第10管区海上保安本部(鹿児島)は22日、救助されたインドネシア人乗組員3人の身元を確認したと発表した。行方不明となった日本人を含む4人の捜索状況については、現在まで手掛かりはないとしている。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/03/4-.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/03/4--225x150.jpgtsutomuKyodoNews鹿児島県・種子島沖で高知県のマグロ漁船「第51勇仁丸」(19トン)が火災を起こし沈没した事故で、第10管区海上保安本部(鹿児島)は22日、救助されたインドネシア人乗組員3人の身元を確認したと発表した。行方不明となった日本人を含む4人の捜索状況については、現在まで手掛かりはないとしている。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。