FavoriteLoadingお気に入りに追加

生活保護の基準額引き下げは「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する憲法25条や生活保護法に違反し、生存権を侵害されたとして、京都市の受給者42人が国や市に引き下げ処分の取り消しと1人1万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、京都地裁14日、請求を退けた。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/6792991.html

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/unnamed-file-753.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/unnamed-file-753-225x150.jpgtsutomuKyodoNews生活保護の基準額引き下げは「健康で文化的な最低限度の生活」を保障する憲法25条や生活保護法に違反し、生存権を侵害されたとして、京都市の受給者42人が国や市に引き下げ処分の取り消しと1人1万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、京都地裁14日、請求を退けた。 記事詳細 https://www.47news.jp/news/6792991.htmlニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。