FavoriteLoadingお気に入りに追加

東京五輪第3日の25日、競泳の女子400メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(25)=イトマン東進=が4分32秒08で優勝した。競泳の日本勢で男女通じて今大会初のメダル。この種目では日本勢初の金メダル。大橋選手が競技後、記者会見した。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/unnamed-file-1429.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/unnamed-file-1429-225x150.jpgtsutomuKyodoNews東京五輪第3日の25日、競泳の女子400メートル個人メドレー決勝で大橋悠依(25)=イトマン東進=が4分32秒08で優勝した。競泳の日本勢で男女通じて今大会初のメダル。この種目では日本勢初の金メダル。大橋選手が競技後、記者会見した。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。