FavoriteLoadingお気に入りに追加

陸上男子(車いすT52)の400メートルと1500メートルの世界記録を持ち、東京パラリンピックで日本選手団2大会ぶりの金メダルに最も近いと期待される佐藤友祈選手(31)が22日、記者会見し「2種目ともに世界記録を更新し、金メダルを獲得する」と意欲を示した。佐藤は今月からフォント制作会社のモリサワと所属契約を結んだ。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/unnamed-file-1608.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/02/unnamed-file-1608-225x150.jpgtsutomuKyodoNews陸上男子(車いすT52)の400メートルと1500メートルの世界記録を持ち、東京パラリンピックで日本選手団2大会ぶりの金メダルに最も近いと期待される佐藤友祈選手(31)が22日、記者会見し「2種目ともに世界記録を更新し、金メダルを獲得する」と意欲を示した。佐藤は今月からフォント制作会社のモリサワと所属契約を結んだ。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。