FavoriteLoadingお気に入りに追加

東京・上野の人形メーカー「真多呂人形」は29日、2022年の世相をテーマにした変わりびなを披露した。史上最年少の三冠王となり、「村神様」と呼ばれたプロ野球ヤクルト村上宗隆選手(22)の「若きホームラン王」びなや、北京五輪の日本勢活躍をたたえ、ノルディックスキー・ジャンプの小林陵侑選手(26)の決めぜりふにちなんだ「ぶっ飛んで金メダル」びなが登場。ウクライナ侵攻や円安の影響で物価高が生活を直撃した「値上げラッシュ」びななども入り、計五つのテーマで今年1年を振り返った。変わりびなは12月1日から来年3月3日まで、東京都台東区上野5丁目の真多呂人形会館で一般公開を予定している。入場無料。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/11/unnamed-file-1300.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/11/unnamed-file-1300-225x150.jpgtsutomuKyodoNews東京・上野の人形メーカー「真多呂人形」は29日、2022年の世相をテーマにした変わりびなを披露した。史上最年少の三冠王となり、「村神様」と呼ばれたプロ野球ヤクルト村上宗隆選手(22)の「若きホームラン王」びなや、北京五輪の日本勢活躍をたたえ、ノルディックスキー・ジャンプの小林陵侑選手(26)の決めぜりふにちなんだ「ぶっ飛んで金メダル」びなが登場。ウクライナ侵攻や円安の影響で物価高が生活を直撃した「値上げラッシュ」びななども入り、計五つのテーマで今年1年を振り返った。変わりびなは12月1日から来年3月3日まで、東京都台東区上野5丁目の真多呂人形会館で一般公開を予定している。入場無料。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。