FavoriteLoadingお気に入りに追加

東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラムが15日、岩手県陸前高田市で開かれ、東北から東京へメッセージを運ぶ巨大人形「モッコ」がパフォーマンスを披露した。
 出席した大会組織委員会の橋本聖子会長は「復興の姿を発信していくことによって、10年間尽力してきた皆さまに貢献できるような大会にしていかなければならない」と述べ、改めて復興五輪を強調した。【時事通信映像センター】

#東京五輪 #パラリンピック #モッコ

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/05/unnamed-file-1169.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/05/unnamed-file-1169-225x150.jpgtsutomu時事通信映像センター東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラムが15日、岩手県陸前高田市で開かれ、東北から東京へメッセージを運ぶ巨大人形「モッコ」がパフォーマンスを披露した。  出席した大会組織委員会の橋本聖子会長は「復興の姿を発信していくことによって、10年間尽力してきた皆さまに貢献できるような大会にしていかなければならない」と述べ、改めて復興五輪を強調した。【時事通信映像センター】 #東京五輪 #パラリンピック #モッコ 映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。