FavoriteLoadingお気に入りに追加

足を広げ、あおむけになっている麻酔銃で眠らされたクマ。
口の中には鋭いキバ。

捕獲される一部始終が、カメラにとらえられた。

現場は、長野・須坂市の山あいにあるブタの飼育場。

7月、3匹のブタが相次いで行方不明になった。

クマの足跡のようなものがあったため、わなを設置し、捕獲。

県のクマ対策員などが現場に駆けつけた。
麻酔銃を持ってわなのほうへと向かって行き、麻酔銃が撃たれた。

麻酔銃が撃たれてから10分ほど経過し、クマがぐったりとした様子で、わなから出てきた。

捕獲されたのは、体長140cm、体重85kgのオス。

ブタを襲ったクマかどうかは不明だが、耳に識別のためのタグがつけられ、山に返された。

同じ日、同じ長野県の松本市では、クマがペンションの中に侵入する事態も起きている。

目撃した経営者「(厨房から)すごい音がして、何かおかしいなと思って、(扉を開けて)見たら、ここにいました。すぐ閉めて、逃げて」

クマの狙いは…。

クマは、網戸を破って建物に侵入し、テーブルの上にあった桃などを食い荒らしたあと、厨房へ入ったとみられている。

置いてあった桃やパンを食い荒らし、逃げて行ったという。

近くには保育園もあることから、警察が周囲を警戒。
わなも設置された。

相次ぐクマの出現に緊張が高まっている。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/unnamed-file-301.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/08/unnamed-file-301-225x150.jpgtsutomuFNN.jpプライムオンライン足を広げ、あおむけになっている麻酔銃で眠らされたクマ。 口の中には鋭いキバ。 捕獲される一部始終が、カメラにとらえられた。 現場は、長野・須坂市の山あいにあるブタの飼育場。 7月、3匹のブタが相次いで行方不明になった。 クマの足跡のようなものがあったため、わなを設置し、捕獲。 県のクマ対策員などが現場に駆けつけた。 麻酔銃を持ってわなのほうへと向かって行き、麻酔銃が撃たれた。 麻酔銃が撃たれてから10分ほど経過し、クマがぐったりとした様子で、わなから出てきた。 捕獲されたのは、体長140cm、体重85kgのオス。 ブタを襲ったクマかどうかは不明だが、耳に識別のためのタグがつけられ、山に返された。 同じ日、同じ長野県の松本市では、クマがペンションの中に侵入する事態も起きている。 目撃した経営者「(厨房から)すごい音がして、何かおかしいなと思って、(扉を開けて)見たら、ここにいました。すぐ閉めて、逃げて」 クマの狙いは...。 クマは、網戸を破って建物に侵入し、テーブルの上にあった桃などを食い荒らしたあと、厨房へ入ったとみられている。 置いてあった桃やパンを食い荒らし、逃げて行ったという。 近くには保育園もあることから、警察が周囲を警戒。 わなも設置された。 相次ぐクマの出現に緊張が高まっている。 FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。