FavoriteLoadingお気に入りに追加

天皇陛下は16日、「大嘗祭(だいじょうさい)」で使われたお米や特産物を食事する「大饗の儀」におよそ280人を招き、おことばを述べられた。

天皇皇后両陛下は、正午すぎ、皇居の豊明殿に皇族方と姿を見せられ、大正天皇が即位する際に作られた、松などが描かれた大きな墨絵の前に進まれた。

天皇陛下「大嘗宮の儀を終え、皆さんをお招きし、大饗を催すことを誠にうれしく思います」

「大饗の儀」は、大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」のあとに「直会(なおらい)」として、東日本の悠紀地方、栃木県と西日本の主基地方、京都府の斎田で収穫されたお米や両府県の特産品が出席者に振る舞われるもの。

また、儀式中には、「久米舞」と呼ばれる伝統的な歌と舞なども披露された。

「大饗の儀」は、16日は午後1時半ごろ終了し、18日にも行われる。
(2019/11/16)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/11/unnamed-file-783.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/11/unnamed-file-783-225x150.jpgtsutomuFNN.jpプライムオンライン天皇陛下は16日、「大嘗祭(だいじょうさい)」で使われたお米や特産物を食事する「大饗の儀」におよそ280人を招き、おことばを述べられた。 天皇皇后両陛下は、正午すぎ、皇居の豊明殿に皇族方と姿を見せられ、大正天皇が即位する際に作られた、松などが描かれた大きな墨絵の前に進まれた。 天皇陛下「大嘗宮の儀を終え、皆さんをお招きし、大饗を催すことを誠にうれしく思います」 「大饗の儀」は、大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」のあとに「直会(なおらい)」として、東日本の悠紀地方、栃木県と西日本の主基地方、京都府の斎田で収穫されたお米や両府県の特産品が出席者に振る舞われるもの。 また、儀式中には、「久米舞」と呼ばれる伝統的な歌と舞なども披露された。 「大饗の儀」は、16日は午後1時半ごろ終了し、18日にも行われる。 (2019/11/16) FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ ★チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCHニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。