FavoriteLoadingお気に入りに追加

中国は16日、沖縄県の尖閣諸島周辺を含む東シナ海での中国漁船による漁を解禁する。

中国・福建省当局は漁の解禁を前に、先週、幹部が複数の漁港を訪れ、「敏感な海域に行くことを厳重に防ぐよう」指示したと発表した。

沖縄県の尖閣諸島のほか、台湾などを指しているとみられ、漁師からは慎重な声が聞かれた。

漁船の船長「“敏感な海域”に行くと、罰金や懲役刑を受けることもある」

一方で、2021年は、中国当局の船による尖閣諸島周辺への連続侵入日数が過去最長となるなど、緊張は続いている。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/08/unnamed-file-149.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/08/unnamed-file-149-225x150.jpgtsutomuFNN.jpプライムオンライン中国は16日、沖縄県の尖閣諸島周辺を含む東シナ海での中国漁船による漁を解禁する。 中国・福建省当局は漁の解禁を前に、先週、幹部が複数の漁港を訪れ、「敏感な海域に行くことを厳重に防ぐよう」指示したと発表した。 沖縄県の尖閣諸島のほか、台湾などを指しているとみられ、漁師からは慎重な声が聞かれた。 漁船の船長「“敏感な海域”に行くと、罰金や懲役刑を受けることもある」 一方で、2021年は、中国当局の船による尖閣諸島周辺への連続侵入日数が過去最長となるなど、緊張は続いている。 FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。