FavoriteLoadingお気に入りに追加

令和3年7月28日

以下、市長メッセージの文章です。

 足利市長の早川尚秀です。
 栃木県では、今月下旬から感染者が急増し、1月13日以来、約半年ぶりに新規感染者が100人を超え、第5波の様相を呈しています。本市においても、同様に新規感染者が急増しています。
 こうした急激な増加の原因は、国内で増えてきている変異株が影響しているといわれており、家族間や職場内での感染が拡大しています。
 これから、お盆休みの帰省も重なり、外出の機会や家族の皆さんで集まる機会も増えるなど、人々の移動による感染拡大が懸念されます。不要不急の外出を控え、マスクの着用、手洗い、3密の回避など、これまで以上に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。
 本市においては、今後も、医師会と連携し、多くの方が一日でも早くワクチンを接種できるよう、しっかりと取り組んでいきます。1回目のワクチン接種から2週間以上たった後に感染した事例が県内で少なくとも8件あり、2回目を終えた人が感染した例もあるとのことです。ワクチン接種を終えた方も、引き続き、マスクを着用し、基本的な感染対策の徹底をお願いします。
 猛暑日が続き、熱中症の危険性が高まっています。屋外で人との十分な距離を確保できる場合はマスクを外し、屋内では適切にエアコンを利用するなど、体調管理にはくれぐれもご注意をお願いします。
 市民一人ひとりの行動が、感染者を減らすことにつながり、ご自身とご家族の命を守り、医療提供体制のひっ迫を防ぐことにもつながります。引き続き、感染拡大防止のための行動にご協力をお願いします。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/unnamed-file-1944.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/unnamed-file-1944-225x150.jpgtsutomu新型コロナウイルス令和3年7月28日 以下、市長メッセージの文章です。  足利市長の早川尚秀です。  栃木県では、今月下旬から感染者が急増し、1月13日以来、約半年ぶりに新規感染者が100人を超え、第5波の様相を呈しています。本市においても、同様に新規感染者が急増しています。  こうした急激な増加の原因は、国内で増えてきている変異株が影響しているといわれており、家族間や職場内での感染が拡大しています。  これから、お盆休みの帰省も重なり、外出の機会や家族の皆さんで集まる機会も増えるなど、人々の移動による感染拡大が懸念されます。不要不急の外出を控え、マスクの着用、手洗い、3密の回避など、これまで以上に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。  本市においては、今後も、医師会と連携し、多くの方が一日でも早くワクチンを接種できるよう、しっかりと取り組んでいきます。1回目のワクチン接種から2週間以上たった後に感染した事例が県内で少なくとも8件あり、2回目を終えた人が感染した例もあるとのことです。ワクチン接種を終えた方も、引き続き、マスクを着用し、基本的な感染対策の徹底をお願いします。  猛暑日が続き、熱中症の危険性が高まっています。屋外で人との十分な距離を確保できる場合はマスクを外し、屋内では適切にエアコンを利用するなど、体調管理にはくれぐれもご注意をお願いします。  市民一人ひとりの行動が、感染者を減らすことにつながり、ご自身とご家族の命を守り、医療提供体制のひっ迫を防ぐことにもつながります。引き続き、感染拡大防止のための行動にご協力をお願いします。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。