FavoriteLoadingお気に入りに追加

オンライン水曜夕刊便は、医師、元感染症研究員・現福祉職員、フェミニスト作家の三人が、フェミニスト視点でCOVID-19について考えるラジオ番組です。

2020年8月から毎月一回を目安に「今」を語り続けています。今起きていることを、ジェンダーの視点で語ることで記録していくことが目的です。 一年間、続けてきました。今、聞きなおすと、情報というものが随時変化していくことの重要さ、そして、情報がアップデートされていくのにオリパラ開催にしがみつきますますおかしくなっていく日本の状況がみえてきます。定点観測の意義を感じます。

  <出演者>
青木正美 青木クリニック院長と公益社団法人日本女医会理事
オガワフミ 福祉職員 日米の大学院で病理学と公衆衛生学を専攻
北原みのり  アジュマブックス・ラブピースクラブ代表

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/Vol.12.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/07/Vol.12-225x150.jpgtsutomu新型コロナウイルスオンライン水曜夕刊便は、医師、元感染症研究員・現福祉職員、フェミニスト作家の三人が、フェミニスト視点でCOVID-19について考えるラジオ番組です。 2020年8月から毎月一回を目安に「今」を語り続けています。今起きていることを、ジェンダーの視点で語ることで記録していくことが目的です。 一年間、続けてきました。今、聞きなおすと、情報というものが随時変化していくことの重要さ、そして、情報がアップデートされていくのにオリパラ開催にしがみつきますますおかしくなっていく日本の状況がみえてきます。定点観測の意義を感じます。   <出演者> 青木正美 青木クリニック院長と公益社団法人日本女医会理事 オガワフミ 福祉職員 日米の大学院で病理学と公衆衛生学を専攻 北原みのり  アジュマブックス・ラブピースクラブ代表ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。