FavoriteLoadingお気に入りに追加

鹿児島県内では13日、新たに21人の感染が確認され、肝付町では県内19例目の感染者集団(クラスター)も確認されました。
新たに感染が判明したのは鹿児島市の7人、霧島市の3人、志布志市の2人、曽於市の2人、湧水町、奄美市、いちき串木野市、鹿屋市、日置市でそれぞれ1人。また県外から福岡県と広島県のそれぞれ1人のあわせて21人です。
また、肝付町の介護事業所ではクラスターが発生し、利用者9人と親族1人のあわせて10人の感染が12日までに判明しました。
県内の感染者の累計は1301人となり、12日時点の療養者数は223人。このうち重症が3人、中等症は4人増えて17人です。
県内の感染状況は現在、4段階中2番目に低いステージ2ですが病床の占有率は28・7パーセントと接待を伴う飲食店の休業要請などにつながるステージ3の水準を上回り、人口10万人あたりの療養者数もステージ3の水準に近づいています。

KKB動画アプリ「KAPLI」でも新型コロナウイルス関連情報を配信しています。
http://www.kkb.co.jp/kapli/

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/19113-18.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/01/19113-18-225x150.jpgtsutomu新型コロナウイルス鹿児島県内では13日、新たに21人の感染が確認され、肝付町では県内19例目の感染者集団(クラスター)も確認されました。 新たに感染が判明したのは鹿児島市の7人、霧島市の3人、志布志市の2人、曽於市の2人、湧水町、奄美市、いちき串木野市、鹿屋市、日置市でそれぞれ1人。また県外から福岡県と広島県のそれぞれ1人のあわせて21人です。 また、肝付町の介護事業所ではクラスターが発生し、利用者9人と親族1人のあわせて10人の感染が12日までに判明しました。 県内の感染者の累計は1301人となり、12日時点の療養者数は223人。このうち重症が3人、中等症は4人増えて17人です。 県内の感染状況は現在、4段階中2番目に低いステージ2ですが病床の占有率は28・7パーセントと接待を伴う飲食店の休業要請などにつながるステージ3の水準を上回り、人口10万人あたりの療養者数もステージ3の水準に近づいています。 KKB動画アプリ「KAPLI」でも新型コロナウイルス関連情報を配信しています。 http://www.kkb.co.jp/kapli/ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。