FavoriteLoadingお気に入りに追加

新型コロナウイルスの感染が再拡大する局面を迎え、とちぎ自民党議員会は16日、福田富一知事に緊急要望書を提出しました。

とちぎ自民党議員会の螺良昭人会長などが16日、県庁を訪れて福田知事に3項目の要望書を提出しました。

要望書では新型コロナの第8波とともにインフルエンザの同時流行も懸念されていることから、それらに備え検査体制や医療・療養体制の強化、発熱外来などの充実、オミクロン株対応ワクチンなどの接種を県民に積極的に働きかけることの三つが盛り込まれています。

福田知事は「17日の対策本部会議も踏まえて対応する。12月議会で適切に審議したい」と応じました。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/11/unnamed-file-785.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/11/unnamed-file-785-225x150.jpgtsutomu新型コロナウイルス新型コロナウイルスの感染が再拡大する局面を迎え、とちぎ自民党議員会は16日、福田富一知事に緊急要望書を提出しました。 とちぎ自民党議員会の螺良昭人会長などが16日、県庁を訪れて福田知事に3項目の要望書を提出しました。 要望書では新型コロナの第8波とともにインフルエンザの同時流行も懸念されていることから、それらに備え検査体制や医療・療養体制の強化、発熱外来などの充実、オミクロン株対応ワクチンなどの接種を県民に積極的に働きかけることの三つが盛り込まれています。 福田知事は「17日の対策本部会議も踏まえて対応する。12月議会で適切に審議したい」と応じました。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。