FavoriteLoadingお気に入りに追加

江戸時代に宿場町として栄え、「大津百町」と呼ばれた大津市の旧市街。その旧東海道沿いと中心商店街に昨年6月、和モダンに改装された7棟の町家ホテルが登場した。デザインに優れた北欧家具を備え、インスタ映えもする。市外から来た工務店社長が進めたプロジェクトは高い評価を受け、グッドデザイン賞にも選ばれた。
 空き家が目立つ中心商店街のアーケードを歩くと、店と店の間に黒壁と木目の出格子窓の町家が現れた。室内の壁や階段はきれいに改装され、洗練されたデザインのソファや椅子は、すべてデンマーク製だ。それは一棟貸しの町家ホテルで、7棟の町家でオープンした「商店街HOTEL講(こう) 大津百町」の一つだ。コンシェルジュの勝部陽子さんは「古いものと新しいものが調和し、趣のある空間を生み出しています」と魅力を伝える。
 旧東海道沿いで呉服屋を営んだ大旦那の屋敷や元茶商の家、路地裏の長屋などもある。1棟貸しは5棟、ほかは各部屋に泊まる。
 滋賀県竜王町に本社を置く「木の家専門店 谷口工務店」が手がけた。2002年、大手ハウスメーカーの大工だった谷口弘和社長(らが起業した。大工自らが設計から経理まで携わる方針で業績を伸ばした。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/11/unnamed-file-1372.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/11/unnamed-file-1372-225x150.jpgtsutomu朝日新聞社江戸時代に宿場町として栄え、「大津百町」と呼ばれた大津市の旧市街。その旧東海道沿いと中心商店街に昨年6月、和モダンに改装された7棟の町家ホテルが登場した。デザインに優れた北欧家具を備え、インスタ映えもする。市外から来た工務店社長が進めたプロジェクトは高い評価を受け、グッドデザイン賞にも選ばれた。  空き家が目立つ中心商店街のアーケードを歩くと、店と店の間に黒壁と木目の出格子窓の町家が現れた。室内の壁や階段はきれいに改装され、洗練されたデザインのソファや椅子は、すべてデンマーク製だ。それは一棟貸しの町家ホテルで、7棟の町家でオープンした「商店街HOTEL講(こう) 大津百町」の一つだ。コンシェルジュの勝部陽子さんは「古いものと新しいものが調和し、趣のある空間を生み出しています」と魅力を伝える。  旧東海道沿いで呉服屋を営んだ大旦那の屋敷や元茶商の家、路地裏の長屋などもある。1棟貸しは5棟、ほかは各部屋に泊まる。  滋賀県竜王町に本社を置く「木の家専門店 谷口工務店」が手がけた。2002年、大手ハウスメーカーの大工だった谷口弘和社長(らが起業した。大工自らが設計から経理まで携わる方針で業績を伸ばした。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。