FavoriteLoadingお気に入りに追加

北海道・知床半島沖で沈没し、作業船で運ばれていた最中に再び落下した観光船「KAZUⅠ(カズワン)」。その船体が26日、約1カ月ぶりに海上に現れた。その作業を海上、陸上から見た。地元漁師の瀬川康彦さんの釣り船に同乗して、知床沖の海に出た。5月26日正午過ぎのウトロ漁港(斜里町)。雲ひとつない青空のもと、釣り船に乗って出航した。背景の知床連山は、いまだに雪が残る。この日午後の波は50cm程度。風はほとんどなく、船上は立つのに困らないほど揺れも少なかった。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/05/1.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/05/1-225x150.jpgtsutomu朝日新聞社北海道・知床半島沖で沈没し、作業船で運ばれていた最中に再び落下した観光船「KAZUⅠ(カズワン)」。その船体が26日、約1カ月ぶりに海上に現れた。その作業を海上、陸上から見た。地元漁師の瀬川康彦さんの釣り船に同乗して、知床沖の海に出た。5月26日正午過ぎのウトロ漁港(斜里町)。雲ひとつない青空のもと、釣り船に乗って出航した。背景の知床連山は、いまだに雪が残る。この日午後の波は50cm程度。風はほとんどなく、船上は立つのに困らないほど揺れも少なかった。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。