FavoriteLoadingお気に入りに追加

13日午後4時45分ごろ、福岡市博多区博多駅東3丁目の解体作業現場で、「70代の男性が休憩所で倒れた」と工事関係者から119番通報があった。20代と70代の男性3人が市内の病院に搬送されたが、70代の男性1人の死亡が確認されたという。3人は解体作業中に倒れたとみられ、一酸化炭素中毒の可能性もあるとみて、原因を調べている。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/unnamed-file-1063.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/09/unnamed-file-1063-225x150.jpgtsutomu朝日新聞社13日午後4時45分ごろ、福岡市博多区博多駅東3丁目の解体作業現場で、「70代の男性が休憩所で倒れた」と工事関係者から119番通報があった。20代と70代の男性3人が市内の病院に搬送されたが、70代の男性1人の死亡が確認されたという。3人は解体作業中に倒れたとみられ、一酸化炭素中毒の可能性もあるとみて、原因を調べている。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。