FavoriteLoadingお気に入りに追加

クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」が7月30日、京都府舞鶴市の京都舞鶴港に入港。乗客約200人を乗せ、新潟県の佐渡島へ向け、半年ぶりのクルーズに出発した。乗客は事前にPCR検査を受け、乗船前には検温と抗原検査も実施。日本人クルーと陸上職員はワクチンの職域接種を済ませた。ふ頭は一般の立ち入りを禁止し、府と市の職員、舞鶴観光協会のキャラクター「チョキまる」らが見送った。船は8月1日に舞鶴に帰着する予定。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/08/unnamed-file-41.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2021/08/unnamed-file-41-225x150.jpgtsutomu朝日新聞社クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」が7月30日、京都府舞鶴市の京都舞鶴港に入港。乗客約200人を乗せ、新潟県の佐渡島へ向け、半年ぶりのクルーズに出発した。乗客は事前にPCR検査を受け、乗船前には検温と抗原検査も実施。日本人クルーと陸上職員はワクチンの職域接種を済ませた。ふ頭は一般の立ち入りを禁止し、府と市の職員、舞鶴観光協会のキャラクター「チョキまる」らが見送った。船は8月1日に舞鶴に帰着する予定。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。