FavoriteLoadingお気に入りに追加

先祖や恩人への供養の祈りを込めて灯籠を敷き詰める「盂蘭盆万灯会(うらぼんまんどうえ)」が8月13日夜、青森市の青龍寺で始まった。境内には兵庫県や愛知県など全国各地から献灯された灯籠が約3千基並び、高さ21メートルの大仏の周りを光りで包んでいた。16日まで。

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/unnamed-file-594-1024x576.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/unnamed-file-594-225x150.jpgtsutomu朝日新聞社先祖や恩人への供養の祈りを込めて灯籠を敷き詰める「盂蘭盆万灯会(うらぼんまんどうえ)」が8月13日夜、青森市の青龍寺で始まった。境内には兵庫県や愛知県など全国各地から献灯された灯籠が約3千基並び、高さ21メートルの大仏の周りを光りで包んでいた。16日まで。ニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。