FavoriteLoadingお気に入りに追加

アフガニスタン東部ジャララバード近郊で、医師の中村哲さん(73)を乗せた車が何者かに銃撃され、中村さんと同乗していたドライバー、ボディーガードなど合わせて6人が亡くなった。中村さんは毎朝7時過ぎに宿舎を出発し、車で30分ほどの場所にある作業現場へと移動していた。ルートは毎回変え、全部で3台の車に分乗し、細心の注意を払っていたという。中村さんは撃たれた直後、意識はあったが、その後、息を引き取った。中村さんがアフガニスタンで活動を始めたのは今から30年前。医療団の一員として医師のいない山岳地帯などで診療を続けてきた。しかし、活動を続けるなかで「医療だけでは人の命は救えない」という思いを強めていった。2000年にアフガニスタンを襲った大干ばつで、農地が壊滅的な打撃を受け、人々は栄養失調となった。水不足のため、汚い水を飲んだ子どもたちの間で赤痢などの感染症が急速に広がり、多くの子どもたちが命を落とした。中村さんは子どもたちを助けたい一心で、村人たちとともに井戸を掘った。この次に用水路の建設にも取り組んだ。用水路から引き込まれた水によって、乾いた土地は徐々に蘇っていった。中村さんは4日、農地に水を引く工事の現場へ向かっているところ襲われた。今のところ何かを取られたり、どこかが犯行声明を出したという情報はない。タリバンはこの件に関して、「我々の関与を否定する。日本のNGOは、我々の土地でこれまで復興支援に取り組んできており、攻撃の対象にしたことは一切ない」とコメントしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/191204-35.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/191204-35-225x150.jpgtsutomuANNnewsCHアフガニスタン東部ジャララバード近郊で、医師の中村哲さん(73)を乗せた車が何者かに銃撃され、中村さんと同乗していたドライバー、ボディーガードなど合わせて6人が亡くなった。中村さんは毎朝7時過ぎに宿舎を出発し、車で30分ほどの場所にある作業現場へと移動していた。ルートは毎回変え、全部で3台の車に分乗し、細心の注意を払っていたという。中村さんは撃たれた直後、意識はあったが、その後、息を引き取った。中村さんがアフガニスタンで活動を始めたのは今から30年前。医療団の一員として医師のいない山岳地帯などで診療を続けてきた。しかし、活動を続けるなかで「医療だけでは人の命は救えない」という思いを強めていった。2000年にアフガニスタンを襲った大干ばつで、農地が壊滅的な打撃を受け、人々は栄養失調となった。水不足のため、汚い水を飲んだ子どもたちの間で赤痢などの感染症が急速に広がり、多くの子どもたちが命を落とした。中村さんは子どもたちを助けたい一心で、村人たちとともに井戸を掘った。この次に用水路の建設にも取り組んだ。用水路から引き込まれた水によって、乾いた土地は徐々に蘇っていった。中村さんは4日、農地に水を引く工事の現場へ向かっているところ襲われた。今のところ何かを取られたり、どこかが犯行声明を出したという情報はない。タリバンはこの件に関して、「我々の関与を否定する。日本のNGOは、我々の土地でこれまで復興支援に取り組んできており、攻撃の対象にしたことは一切ない」とコメントしている。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。