FavoriteLoadingお気に入りに追加

インフルエンザの感染者数が先週までの1週間で1万5000人以上増えて北海道では流行の警報レベルを超えました。4日夜は、流行が早まっているわけ、さらにはインフルエンザの疑問や誤解に迫ります。

 先月28日、突如アベマプライムに悲劇が・・・。インフルエンザ前日まで、輝く笑顔を見せていた平石直之アナウンサーが突如、39度近い高熱に。インフルエンザに感染していることが分かり、以降、別のアナウンサーが代役を務めることとなりました。体調管理には人一倍気遣っているベテランアナをも苦しめたインフルエンザ。この時期になると毎年、全国的に流行しますが、今年はある特徴が。
 厚生労働省によりますと、先月18日から24日までの1週間に全国の5000の病院で報告されたインフルエンザの患者数は、1万5390人。なんと、去年の同じ時期の約6倍にも達するのです。さらに、流行も去年と比べて4週間早く、統計を取り始めた1999年以降で2番目の早さです。なぜ、早く流行り爆発的に広がっているのでしょうか。その背景にあるのが、世界が熱狂したラグビーワールドカップ。海外からファンが日本にやってきたことが感染拡大に影響したといわれています。
 さらに、飛沫(ひまつ)感染するインフルエンザウイルスにもかかわらず、ネットでは、「インフルエンザになったのに、職場からは出勤しろと言われた・・・」「熱が低いから出社しろって、菌まき散らせってか?」という声が・・・。そして、ついには「インフルエンザハラスメント」という言葉が飛び交うまでになっているんです。
 その一方で、「休むのが申し訳なくて、完治する前に出勤してしまいました・・・」「社内の評価を気にした結果、出社」という声も・・・。感染を拡大させてしまう人もいるようです。
 さらに、この時期、毎回、話題に上るのが、インフルエンザワクチンの予防接種を受けたにもかかわらず、感染したというケース。平石アナも予防接種を受けたにもかかわらず、感染した1人ですが・・・。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/191205.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/191205-225x150.jpgtsutomuANNnewsCHインフルエンザの感染者数が先週までの1週間で1万5000人以上増えて北海道では流行の警報レベルを超えました。4日夜は、流行が早まっているわけ、さらにはインフルエンザの疑問や誤解に迫ります。  先月28日、突如アベマプライムに悲劇が・・・。インフルエンザ前日まで、輝く笑顔を見せていた平石直之アナウンサーが突如、39度近い高熱に。インフルエンザに感染していることが分かり、以降、別のアナウンサーが代役を務めることとなりました。体調管理には人一倍気遣っているベテランアナをも苦しめたインフルエンザ。この時期になると毎年、全国的に流行しますが、今年はある特徴が。  厚生労働省によりますと、先月18日から24日までの1週間に全国の5000の病院で報告されたインフルエンザの患者数は、1万5390人。なんと、去年の同じ時期の約6倍にも達するのです。さらに、流行も去年と比べて4週間早く、統計を取り始めた1999年以降で2番目の早さです。なぜ、早く流行り爆発的に広がっているのでしょうか。その背景にあるのが、世界が熱狂したラグビーワールドカップ。海外からファンが日本にやってきたことが感染拡大に影響したといわれています。  さらに、飛沫(ひまつ)感染するインフルエンザウイルスにもかかわらず、ネットでは、「インフルエンザになったのに、職場からは出勤しろと言われた・・・」「熱が低いから出社しろって、菌まき散らせってか?」という声が・・・。そして、ついには「インフルエンザハラスメント」という言葉が飛び交うまでになっているんです。  その一方で、「休むのが申し訳なくて、完治する前に出勤してしまいました・・・」「社内の評価を気にした結果、出社」という声も・・・。感染を拡大させてしまう人もいるようです。  さらに、この時期、毎回、話題に上るのが、インフルエンザワクチンの予防接種を受けたにもかかわらず、感染したというケース。平石アナも予防接種を受けたにもかかわらず、感染した1人ですが・・・。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。