FavoriteLoadingお気に入りに追加

JAXA(宇宙航空研究開発機構)を巡る汚職事件で、収賄の罪で起訴された文部科学省の元幹部に対し、東京地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

 文科省の前国際統括官の川端和明被告(58)はJAXAに出向中に、業務で便宜を図った見返りにコンサルタント会社の元役員から高級クラブでの飲食など約150万円相当の接待を受けた罪に問われています。検察側は懲役1年6カ月を求刑し、弁護側は「飲食を賄賂と認識していなかった」として無罪を主張していました。判決で東京地裁は「見返りや便宜を求める趣旨で飲食が提供されたと思いが至らなかったとは考え難い」と指摘して懲役1年6カ月、執行猶予3年を言い渡しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/JAXA191204.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/JAXA191204-225x150.jpgtsutomuANNnewsCHJAXA(宇宙航空研究開発機構)を巡る汚職事件で、収賄の罪で起訴された文部科学省の元幹部に対し、東京地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。  文科省の前国際統括官の川端和明被告(58)はJAXAに出向中に、業務で便宜を図った見返りにコンサルタント会社の元役員から高級クラブでの飲食など約150万円相当の接待を受けた罪に問われています。検察側は懲役1年6カ月を求刑し、弁護側は「飲食を賄賂と認識していなかった」として無罪を主張していました。判決で東京地裁は「見返りや便宜を求める趣旨で飲食が提供されたと思いが至らなかったとは考え難い」と指摘して懲役1年6カ月、執行猶予3年を言い渡しました。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。