FavoriteLoadingお気に入りに追加

 中国の内陸部では、今月に入ってから一度も雨が降っていない地域があります。記録的な干ばつが続くなか、川の底から謎の物体が見つかって話題となっています。

 「奇妙な光景」は16日、スペインで見られました。

 地中海と雲を結ぶ白い線。

 男性:「竜巻だ!」

 竜巻か、はたまた「漏斗雲」かは不明ですが、4本が同時に発生しています。

 近くのリゾート地のマジョルカ島はこの時、嵐に見舞われて洪水が発生していたといいます。

 奇妙な光景。オーストラリアのタスマニアでは21日、海岸に約230頭のゴンドウクジラが打ち上げられました。

 海洋科学者、バネッサ・ピロッタ氏:「タスマニアでの座礁は、今週2度目です。前回は14頭のマッコウクジラでした。一体、何が起きているのか…」

 イギリスのスカイニュースは、科学者のこんな分析を紹介しています。

 海洋科学者のオラフ・マイネッケ氏は「温暖化によって海流が変化し、クジラの餌(えさ)場が変わった可能性がある」としています。「別の食料源を探し、より大きな危険を冒して岸に近付くのかもしれない」といいます。

 アメリカ南西部のニューメキシコ州も気候変動の被害者です。生物学者がバケツから取り出したのは「マス」。川に戻されました。

 このマスは元々、別の川に生息していましたが、山火事が発生したため保護され、移されました。

 州・狩猟漁業局の生物学者:「この魚は回復力が強いものの、山火事や外来種は脅威です。できるだけ個体数を維持できるよう、積極的に管理しています」

 世界的暑さは一段落したかに見えますが、実はアジアでも続いています。

 重慶では19日、山火事が発生。

 江西省などの中心都市は9月に入り、一度も雨が降っていません。

 このため長江の川底からは、ある物体が出現。

 整然と並び、古代の遺跡かと思いきや。近付いて見ると「波消しブロック」のような物体でした。

 見物客:「子どものころから遊んでいたブロックのゲームみたい。四角いのや長いのもあります」

 めったに見られないためか、多くの人がブロックを渡って水辺に向かっています。

 専門家によれば、干ばつは「梅雨が短かったこと」や「台風が内陸部まで来なかったこと」などが原因とみられます。

 このため内陸部の湖南省では、直径が5メートルもある巨大な井戸も掘られています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2022
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/42302022922.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/09/42302022922-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH 中国の内陸部では、今月に入ってから一度も雨が降っていない地域があります。記録的な干ばつが続くなか、川の底から謎の物体が見つかって話題となっています。  「奇妙な光景」は16日、スペインで見られました。  地中海と雲を結ぶ白い線。  男性:「竜巻だ!」  竜巻か、はたまた「漏斗雲」かは不明ですが、4本が同時に発生しています。  近くのリゾート地のマジョルカ島はこの時、嵐に見舞われて洪水が発生していたといいます。  奇妙な光景。オーストラリアのタスマニアでは21日、海岸に約230頭のゴンドウクジラが打ち上げられました。  海洋科学者、バネッサ・ピロッタ氏:「タスマニアでの座礁は、今週2度目です。前回は14頭のマッコウクジラでした。一体、何が起きているのか…」  イギリスのスカイニュースは、科学者のこんな分析を紹介しています。  海洋科学者のオラフ・マイネッケ氏は「温暖化によって海流が変化し、クジラの餌(えさ)場が変わった可能性がある」としています。「別の食料源を探し、より大きな危険を冒して岸に近付くのかもしれない」といいます。  アメリカ南西部のニューメキシコ州も気候変動の被害者です。生物学者がバケツから取り出したのは「マス」。川に戻されました。  このマスは元々、別の川に生息していましたが、山火事が発生したため保護され、移されました。  州・狩猟漁業局の生物学者:「この魚は回復力が強いものの、山火事や外来種は脅威です。できるだけ個体数を維持できるよう、積極的に管理しています」  世界的暑さは一段落したかに見えますが、実はアジアでも続いています。  重慶では19日、山火事が発生。  江西省などの中心都市は9月に入り、一度も雨が降っていません。  このため長江の川底からは、ある物体が出現。  整然と並び、古代の遺跡かと思いきや。近付いて見ると「波消しブロック」のような物体でした。  見物客:「子どものころから遊んでいたブロックのゲームみたい。四角いのや長いのもあります」  めったに見られないためか、多くの人がブロックを渡って水辺に向かっています。  専門家によれば、干ばつは「梅雨が短かったこと」や「台風が内陸部まで来なかったこと」などが原因とみられます。  このため内陸部の湖南省では、直径が5メートルもある巨大な井戸も掘られています。 (C) CABLE NEWS NETWORK 2022 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。