FavoriteLoadingお気に入りに追加

 新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国・上海で、市内を2つのエリアに分けて事実上のロックダウンが始まりました。

 27日に過去最多となる3500人の市中感染者が確認された上海市は全市民2600万人にPCR検査を行うため市を東西2つのエリアに分けて、順番に封鎖すると発表しました。

 東のエリアは28日から4月1日まで、西のエリアは4月1日から5日まで封鎖される予定で、公共交通機関は運行を停止し、許可なく外出することも禁止されます。

 上海市は市全体のロックダウンはしない方針でしたが、感染拡大を受け大規模な封鎖に踏み切りました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/03/2022328-31.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2022/03/2022328-31-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH 新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国・上海で、市内を2つのエリアに分けて事実上のロックダウンが始まりました。  27日に過去最多となる3500人の市中感染者が確認された上海市は全市民2600万人にPCR検査を行うため市を東西2つのエリアに分けて、順番に封鎖すると発表しました。  東のエリアは28日から4月1日まで、西のエリアは4月1日から5日まで封鎖される予定で、公共交通機関は運行を停止し、許可なく外出することも禁止されます。  上海市は市全体のロックダウンはしない方針でしたが、感染拡大を受け大規模な封鎖に踏み切りました。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。