FavoriteLoadingお気に入りに追加

終戦の日の15日、令和となって初めての全国戦没者追悼式でお言葉を述べられた天皇陛下。戦没者の遺族に陛下への思いを聞いた。 戦争の悲惨さは皇室できちんと語り継がれている。そう感じている人がいる。鹿児島大空襲で7人の家族を失った春成幸男さん。74年前、学徒出陣を前に最後の別れをするため鹿児島に帰郷。空襲を受けたのは家族が集まったその夜だった。 4年前に行われた懇談。ご夫妻と愛子さまは春成さんが経験したことを事前に把握したうえで真剣に話を聞かれていたという。お言葉に込められたのは平和への決意だった。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/190815-24.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/190815-24-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH終戦の日の15日、令和となって初めての全国戦没者追悼式でお言葉を述べられた天皇陛下。戦没者の遺族に陛下への思いを聞いた。 戦争の悲惨さは皇室できちんと語り継がれている。そう感じている人がいる。鹿児島大空襲で7人の家族を失った春成幸男さん。74年前、学徒出陣を前に最後の別れをするため鹿児島に帰郷。空襲を受けたのは家族が集まったその夜だった。 4年前に行われた懇談。ご夫妻と愛子さまは春成さんが経験したことを事前に把握したうえで真剣に話を聞かれていたという。お言葉に込められたのは平和への決意だった。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。