FavoriteLoadingお気に入りに追加

魚のサーモンを巡るある動画が2000万回以上、再生されるなど世界中で話題となっている。動画に映っている不思議な装置の正体とは。 白いチューブの中を高速移動する影。よく見ると、それは魚のシルエットではないか。そう、新しい移動手段を獲得したのはサーモン。サケやマスだ。産卵のために川をさかのぼろうにもダムがあっては無理。そんなケースでもこのシステムさえあれば大丈夫だ。この魔法のトンネルに入れば野を越え山を越え。ダムも乗り越え。時速33キロで瞬間移動。人呼んでサーモンキャノン。このシステムは当初、人間が魚をチューブの入り口に投入していたが、今では彼らが元々、持っている滝を上ろうとする性質を利用しているという。ダムの治水機能や発電機能を維持しながらサケを産卵場所に誘導。人にも魚にも優しいシステムだと開発者は胸を張る。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/190815-21.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/190815-21-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH魚のサーモンを巡るある動画が2000万回以上、再生されるなど世界中で話題となっている。動画に映っている不思議な装置の正体とは。 白いチューブの中を高速移動する影。よく見ると、それは魚のシルエットではないか。そう、新しい移動手段を獲得したのはサーモン。サケやマスだ。産卵のために川をさかのぼろうにもダムがあっては無理。そんなケースでもこのシステムさえあれば大丈夫だ。この魔法のトンネルに入れば野を越え山を越え。ダムも乗り越え。時速33キロで瞬間移動。人呼んでサーモンキャノン。このシステムは当初、人間が魚をチューブの入り口に投入していたが、今では彼らが元々、持っている滝を上ろうとする性質を利用しているという。ダムの治水機能や発電機能を維持しながらサケを産卵場所に誘導。人にも魚にも優しいシステムだと開発者は胸を張る。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。