FavoriteLoadingお気に入りに追加

政府は韓国に駐在する長嶺安政大使を交代させ、後任に外務省の北米局長などを務めた冨田浩司氏を充てる方針を固めました。 冨田氏は現在、首脳会合担当大使で、6月に開催されたG20首脳会議では首脳宣言の取りまとめなどで各国との調整にあたりました。元徴用工判決の問題や輸出管理の優遇措置などを巡って日韓関係が悪化の一途をたどるなか、事態の打開に向けた対応が求められます。冨田氏の人事は韓国政府側の事前同意を経て正式に決定します。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/190815-7.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/190815-7-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH政府は韓国に駐在する長嶺安政大使を交代させ、後任に外務省の北米局長などを務めた冨田浩司氏を充てる方針を固めました。 冨田氏は現在、首脳会合担当大使で、6月に開催されたG20首脳会議では首脳宣言の取りまとめなどで各国との調整にあたりました。元徴用工判決の問題や輸出管理の優遇措置などを巡って日韓関係が悪化の一途をたどるなか、事態の打開に向けた対応が求められます。冨田氏の人事は韓国政府側の事前同意を経て正式に決定します。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。