FavoriteLoadingお気に入りに追加

台風10号は、15日の午前中には九州から四国に上陸し、西日本を縦断するとみられている。四国や紀伊半島を中心に総雨量が1200ミリを超える記録的な大雨になる恐れがある。15日にかけて西日本の太平洋側を中心に猛烈な風が吹く見込みで、四国、九州は15日がピークだが、近畿、中国、東海は16日まで残るという。さらに、15日は大潮の時期にあたり、海岸や河口付近の低地では、高潮の恐れがある。広島では、県内約2400カ所すべての防潮扉を閉める作業が行われた。台風の接近に伴い、徳島市の阿波踊りは安全確保が困難になったとして14日と15日の公演をすべて中止した。夜になり、各地で雨も風が強まっていて、厳重な警戒が必要となる。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/U10190814.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/U10190814-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH台風10号は、15日の午前中には九州から四国に上陸し、西日本を縦断するとみられている。四国や紀伊半島を中心に総雨量が1200ミリを超える記録的な大雨になる恐れがある。15日にかけて西日本の太平洋側を中心に猛烈な風が吹く見込みで、四国、九州は15日がピークだが、近畿、中国、東海は16日まで残るという。さらに、15日は大潮の時期にあたり、海岸や河口付近の低地では、高潮の恐れがある。広島では、県内約2400カ所すべての防潮扉を閉める作業が行われた。台風の接近に伴い、徳島市の阿波踊りは安全確保が困難になったとして14日と15日の公演をすべて中止した。夜になり、各地で雨も風が強まっていて、厳重な警戒が必要となる。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。