FavoriteLoadingお気に入りに追加

韓国で化粧品会社「DHC」の製品の不買運動が起きています。そのきっかけはDHCの子会社が運営するテレビ番組の内容でした。 韓国でも展開する化粧品会社大手「DHC」の製品について、不買運動が起きています。呼び掛けたのは韓国の大学教授です。DHCの会長が在日韓国人に対して差別的発言をし、さらにDHCの子会社である「DHCテレビ」の番組の出演者が「韓国はそもそもすぐに熱くなり、すぐ冷める国」と発言したとして、問題視しています。この問題に対し、DHCコリアはトップページに謝罪文を掲載しました。「過去の発言を含む『DHCテレビ』の出演者のすべての発言に対してDHCコリアは同意せず、今後も『DHCテレビ』と異なる反対の立場でこの問題に公式に対処します」 一方、今回、問題視されたDHCテレビは14日朝の放送で「韓国のメディアから弊社の番組内容に対し、『嫌韓的』『歴史を歪曲(わいきょく)している』などの批難が寄せられていますが、弊社としましては、番組内のニュース解説の日韓関係に関する言説は、事実にもとづいたものや正当な批評であり、すべて自由な言論の範囲内と考えております。『#さよならDHC』なる不買運動が展開されていることは大変遺憾に存じます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/DHC190814.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/DHC190814-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH韓国で化粧品会社「DHC」の製品の不買運動が起きています。そのきっかけはDHCの子会社が運営するテレビ番組の内容でした。 韓国でも展開する化粧品会社大手「DHC」の製品について、不買運動が起きています。呼び掛けたのは韓国の大学教授です。DHCの会長が在日韓国人に対して差別的発言をし、さらにDHCの子会社である「DHCテレビ」の番組の出演者が「韓国はそもそもすぐに熱くなり、すぐ冷める国」と発言したとして、問題視しています。この問題に対し、DHCコリアはトップページに謝罪文を掲載しました。「過去の発言を含む『DHCテレビ』の出演者のすべての発言に対してDHCコリアは同意せず、今後も『DHCテレビ』と異なる反対の立場でこの問題に公式に対処します」 一方、今回、問題視されたDHCテレビは14日朝の放送で「韓国のメディアから弊社の番組内容に対し、『嫌韓的』『歴史を歪曲(わいきょく)している』などの批難が寄せられていますが、弊社としましては、番組内のニュース解説の日韓関係に関する言説は、事実にもとづいたものや正当な批評であり、すべて自由な言論の範囲内と考えております。『#さよならDHC』なる不買運動が展開されていることは大変遺憾に存じます。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。