FavoriteLoadingお気に入りに追加

上皇后さまに嘔吐(おうと)の症状があり、一部の週刊誌報道も原因とみられています。

 宮内庁は、上皇后さまの体調について9月以降、血液が混じる嘔吐が数回あり、6月に数値の悪化が判明した心不全の診断の指標であるBNP値も依然、下がらないと発表しました。詳しい原因は不明ですが、症状が出た時期などから上皇ご夫妻についての事実と異なる週刊誌報道にストレスを感じられ、胃に負担が掛かった可能性もあると説明しました。投薬治療を行い、今月、嘔吐の症状は落ち着いたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/191213-16.jpghttps://news.foredooming.com/wp/wp-content/uploads/2019/12/191213-16-225x150.jpgtsutomuANNnewsCH上皇后さまに嘔吐(おうと)の症状があり、一部の週刊誌報道も原因とみられています。  宮内庁は、上皇后さまの体調について9月以降、血液が混じる嘔吐が数回あり、6月に数値の悪化が判明した心不全の診断の指標であるBNP値も依然、下がらないと発表しました。詳しい原因は不明ですが、症状が出た時期などから上皇ご夫妻についての事実と異なる週刊誌報道にストレスを感じられ、胃に負担が掛かった可能性もあると説明しました。投薬治療を行い、今月、嘔吐の症状は落ち着いたということです。 https://news.tv-asahi.co.jpニュース動画をコンテンツごとにわかりやすくまとめた国内最大級のサイトです。